フォト・インテリア・ライフスタイルWEBマガジン







美味しく炊けた報告と次回出演のお知らせ

岡本 晃
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

んばんわ

あっという間に更新を約1ヶ月も放置してました。

これが、、時の過ぎるのが、早いということなのか。。

いや、ただのサボりですね。

よほどの天才ではない、凡才が自力で手に入れれる能力の1つが継続力なのだと思い、

そのためにもブログをまずは更新し続けたいと思ってる。

「〜したいと思ってる」って自分も使うこと多いけど、これって絶対やらない。

なので、てきとーに応えたくない場面は、「〜します」って言い切るようにしてたりする。

その結果がどうかは別として。。

ご来場ありがとうございました!

度々宣伝していた、演者unit炊込飯第2品目「こげたごはん」の舞台が無事終わりました。

初のノンバーバル、お客さんとの近距離、少々の殺陣など初体験が多い中、

温かいキャスト、スタッフに恵まれ、おいしいご飯が炊けて、お客さんにもおいしく

味わえてもらえたんじゃないかと勝手に思ってます。

写真は集合写真。

皆さんいい方々ばかり。お初な方も多い中、色んな力を貸していただきました。

 

ゲネも含め、4公演。

100人以上の方にご来場いただきました。

初めて舞台の観劇に足を運んでくださった方、いつも見に来てくれる方、演劇関係の方などなど。

今回は客席が近すぎて、舞台の雰囲気やその場の空気みたいなものをお客さんと一緒に作ってるとか

勝手に感じながら、やってました。

 

アンケートも読ませてもらい、ノンバーバルだけど10人いれば10通りの解釈があるくらい、

ある意味自由に楽しんでくださっていたんだな〜って。

中には、自分自身への演技に対するアドバイスもあり、そういったものも含め

今回出演できてよかったなー、と振り返ってます。

 

 

転勤という毎年のイベント

もともと、座長さんから出演のオファーは早い段階からもらっていたんですけど、

時期はちょうど、3月手前。

サラリーマンな自分は、転勤次第でお断りをしないといけない状況でした。

それでも事情を聞き入れてくださり、転勤有無の結果が出るまで座長さんは

待ってくれることに。

ほんとうにありがたかったし、嬉しかったな。

そして転勤がなく、出演できることに。

ズブ素人な自分に、主役という大役も与えていただき、ほんといい経験をさせてもらいました。

座長さんのことがますます好きになった。そんな公演でした。

 

そして次回!

今回の公演を糧にして、すでに次へ足を進めています。

  • 9月17日 中国ブロック劇王@青少年センター
  • 11月17日、18日 劇團ぬるま湯 机上のストーリー@青少年センター

ぜひご予定の上、ご来場くださいませ!続報はホームページやツイッターでお知らせします。

その他、映画のオーディションなども引き続き挑戦中。

あ、、、ポートーレートモデルも引き続き募集中です。

ペースあげないと目標人数に届かない。。。

 

明日から福岡。

すこし、写真を撮ろうとぶらつこうと思います。

 

とにかく、今回の公演に関われたこと、関わったくださった方皆さんに感謝を。

今回の劇場 アングラ劇場について

青少年センターの地下1階の空間を、即席で劇場として作り込み、演劇ができる場所を

提供されている劇場です。

用途に合わせて相談の上、フレキシブルに会場を作ってくれます。

広島で場所を探している方、ぜひ検討してみては??広島青少年センターへ問い合わせてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© KO OKAMOTO , 2018 All Rights Reserved.