フォト・インテリア・ライフスタイルWEBマガジン







軽快な持ち運びができるストラップで、カメラをもっと身近に

岡本 晃
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

コンバンワ

岡本晃です。

すっかり桜が咲いたと思ったら、もう散っていく。

そんな儚いものに惹かれるという点は、日本人もとい万国共通を思った今日。

夜桜を撮りたいと思って、昨日広島の縮景園に撮りに行ってきました。

夜桜ライトアップは、4/8まで。ぜひ。

撮った写真を少し

PENTAX-DA 35mm F2.4AL

ISO1600 35mm f/24 1/30sec

PENTAX-DA 35mm F2.4AL

ISO1600 35mm f/24 1/20sec

もっと軽快に持ち歩きたい!ならストラップをBLACKRAPIDへ。

僕は、かれこれ5年以上今のペンタックスを使っているんですけど、ずっとストラップはメーカー純正の

はじめに付いてくるものを使っていました。

純正のストラップは、やっぱりそのメーカーのロゴが入ってるし、納まり的にも

しっくりくるんで気にせず、これまで使ってたんです。

けど、1日首からぶら下げていると、

・歩くたびにお腹ちょい上らへんにカメラが当たってきて痛い。。

・そもそもぶら下げたままじゃ、ファインダーを僕は覗けなかったんです。。

もっと、ストレスフリーに持ち歩けて、さっ!とファインダーを顔に持ってこれるものはないかなと

思ってたところで、BLACK RAPIDに出会いました。


いろんなストラップがある中で、僕がこれを選んだのは

・簡単に装着できる→カメラ下の三脚穴にねじ込めば良い。

・腰あたりまで下ろして持ち歩ける。→リュック背負ったりしても邪魔にならない。

・腰位置から素早くファインダーまで持ってこれる→これが良い!

という事3点に尽きます。

開封の儀

今回僕は、アマゾンから購入。

箱表面

裏面

同梱一式

取り付けは本当に簡単

これを三脚穴にねじこむだけ

こんな感じ。

 

三脚を実際に使う時には、外す作業が一手間かかってしまいますが、その点があるために

このストラップをやめる理由ってほどでもないかなという感じです。

それとブラック以外に、オレンジがあります。アクセント色が欲しい人はオレンジも良いかも。

レビューで外れる可能性があるとも書いてあるように、大切なカメラのためにも、

撮影前に念のため締め直しはクセづけておいた方が良さそうです。

にしても、家の中で持ち歩いてみたんですけど、、、この軽快さは有難いです。

もっと調べると他にもpeak Designなどあるので、デザインなども含めてお気に入りのストラップを。

とここまで言っておいて、たまにはメーカー純正のストラップをつけたくなる日がきそうですけど笑

ではでは。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© KO OKAMOTO , 2018 All Rights Reserved.