フォト・インテリア・ライフスタイルWEBマガジン







イベント SHOE SHINE DAY 参加レポ! barラストタンゴインパリ×shoe shine 92 

岡本 晃
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

んばんわ!

3連休みなさん、いかがお過ごしですか?

広島はいよいよ明日広島カープが優勝しそいうで、街中のそわそわを感じてます。

自分は、インテリアのイベントで土日過ごしてました。

普段なかなかエンドユーザーと対面する機会がないので、イベントはそういった点で

リアルにエンドユーザーの方の空気とか、考えを感じれる機会だったりします。

少し前に、モダンリビングのパブリッシャーである 下田結花さんのセミナーに参加し、

色々住まうことについて刺激もらいました。その話はまた次に書こうと思います。

イベントのカメラマンしてきました。

最近ありがたい事にちょこちょこ、撮影のお願いをいただくようになってきました。

ありがとうございます。

来週は東京で、タレントさんたちの撮影もありやばいなと焦ってますが、なんとか切り抜けてこようと

思います。

今、ぼんやりと考えているのは本職であるインテリア、趣味のカメラと役者活動がうまく繋げれないかなってこと。

自分の好きなインテリア。

もっと知ってもらいたいメーカーがいて、それを広めれる活動がしたい。

という想いもあり、色んな現場の撮影をさせてもらっています。

そして、今回の参加してきたイベントをフォトスナップでお伝えします。

このイベント。

新しいことをやって、お客さんに楽しんでもらおうという気持ちが入ったイベントでした。

フォトレポ〜会場のお店 ラストタンゴインパリ〜

一番右がオーナーのイラスト。

今回のイベントでみなさん、初めましてでしたが、温かい方ばかり。

気さくなスタッフさんばかりでした。

入り口にルイスポールセンの名作 PH5を発見。

おすすめの一杯。他店で味わえないジントニックです。

1人で、友達で、恋人と。一度入ってしまえば、楽しい時間が過ごせる。

楽しい時間は美味しいお酒と。

1階はカウンター席。

建物は3階建のビル。各階、作られていて貸切もできます。

ビルインで、照明もトーン落としていて、落ち着く空気感。

フォトレポ〜イベント shoe shine 92〜

今回のイベントは、僕がおすすめしてやまない靴磨き専門 92のシューイベント。

こちらのお店の記事はこちらから。

足元をおしゃれにの文化は、流行ると思う。

ラストタンゴインパリのお酒を交え、この場で初めての方同士でも、

「革靴が好き」という共通点で話が盛り上がってました。

参加された中には本の出版に携わっている方も。

ヘンテコノミクス。名前がそそられる。気になった方は、アマゾンでポチっとしてみてください。

他にもファッションデザイナーがいるなど、異業種交流会的な感じに。

イベント当日は、靴磨きだけでなく、浅草のRENDO、ROSSINIの販売会も行われました。

僕もRENDOの革靴は愛用してますが、品質のわりに価格が安く、これ履いたら他のメーカーそうそう

買わなくなります。

ラストタンゴインパリのオーナー。モデル過ぎてかっこいい。

足元の靴がRENDO。

スタッフエンドロール

一番右からラストタンゴインパリオーナーの上田さん、92の安倍さん、店長の山崎さん。

最後はお店の前で。僕自身、色々と目標や夢など話が聞けて、

楽しい夜でした。

次回があるかわかりませんが、あるならぜひ行ってみて欲しいです。

お店のインフォメーション

  • お店 ラストタンゴインパリ
  • 住所 広島市中区流川町6−1
  • 営業時間 19:00〜翌日4:00
  • 定休日 なし
  • 予約・問い合わせ先 082−249ー1383

  • お店 92ーNINETYTWO
  • 住所 広島市南区松原町3−3ー13蔦屋家電2F
  • 営業時間 10時〜21時
  • 定休日 なし
  • 問い合わせ先 082−207ー1789

※お店の情報は記事掲載当時のものです。最新の情報はお店へお問い合わせください。

 

ぜひ気になった方は、barならラストタンゴインパリ。靴磨きは92へ行ってみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© KO OKAMOTO , 2018 All Rights Reserved.