フォト・インテリア・ライフスタイルWEBマガジン







僕がおすすめする、足元からのオシャレ!

岡本 晃
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

んばんわ

岡本晃です。

数十年に一度の大雨、関東でも地震が発生しています。

みなさん、ご無事でしょうか。

一旦止んだ雨が、再び降り始めた広島。

今晩も油断ができないです。

報道番組、ツイッターなどでリアルタイムの情報を。

くれぐれも誤情報で混乱を招くようなマネはしたくないものです。

 

今から革靴を見直すから行くべきお店はココ!

はかわり、蔦屋家電広島店さん2Fにテナントを構える、92さん。

以前から親交もあり、最近の革靴はメンテナンス含めてこのお店のオーナー安倍春樹くんに一任してます。

  • ぼくの信条の1つに、あれやこれや調べるくらいならその道のプロに任せれば大概問題ない。

と思ってます。

色んな情報が手に入れやくなり、自分でやるDIYが流行っている傾向もありますが、

ぼくはそこに時間を費やすより、プロに任す方が自分にとっても、相手にとっても生産性があると思ってます。

という、自分の考えはさておき。。。。

先日、92さんのイベントでRENDOさんの受注会がありまして、

そこで実際に脚のサイズをみてもらい、自分サイズの靴を作ってもらってました。

ダブルモンク

by 東京浅草RENDO

かっこよくないですか?

ぼくは靴裏がすり減らないように、裏にスチールを追加してもらいました。

続いて92さんを。撮影させてもらいました。

 

オーナーの安倍くん。

若くして、すごく靴に対して熱意を持って動いてる姿勢は

思わず、彼から買おうという気持ちを動かされずにいられない。

 

革製品が好き。

好きなんです。

なんていうか、匂いとかあとメンテナンスして使っていくほど、自分色が出てくるところが、

革製品の面白さだと思っています。

最近買った、トラベラーズノートも革製品です。

 

色んなお店でビジネス用などで革靴は買えますが、履き倒してる今の革靴を綺麗にリペアしたい!

何か革靴ないかな?と思ったら、ぜひ行ってみることをオススメします。

 

ぼくも定期的に自分の革靴を持っていって、磨き直してもらっています。

正直いって、素人が自分で磨くよりはるかに仕上がりがいい。

 

仕事をはじめてから気づいたけど、ほんと足元って大事です。

上の人もそうだし、異性も見てる。

その人のステータスを表す1つのポイントだと思います。

 

もちろん、女性用もあります。

  • 女性用については、先日撮影したのがあるのでそちらを見てみてください!

 

店内はカウンター席で、お店の方とゆっくりしっかり相談できるのもまた良いです。

ぜひ行ってみては?

ショップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© KO OKAMOTO , 2018 All Rights Reserved.