フォト・インテリア・ライフスタイルWEBマガジン







夏のおすすめ!スポーツと写真を楽しむなら絶対行って欲しい!しまなみ海道が楽しい理由!

岡本 晃
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

にちは。

インテリアディレクターで、時々撮る人、時々演じる人な

岡本晃です(@kkkoou1

お盆も猛暑日が続きましたね。

ほんとにずっとお家はエアコン付けっ放しです。

実家に帰り、お掃除しながらメルカリに出せるお宝がないか探してました。

お宝発見探し。

 

そんな暑い日ですが、つい先日に行った時しまなみ海道。

写真好きにも、サイクリング好きにも、夏の思い出作りたい人にこそ(無理を決してしない程度に)

出かけてもらいたいおすすめの場所。

 

喧騒と離れて、アウトドアも楽しみたい!

かつ自然に戯れながら、いい写真も思いっきり撮りたい!ならしまなみ海道を自転車で走り抜けるのがオススメ。

ぼくがこの2年間で3回、尾道〜今治を走り抜けた時のスケジュールなども盛り込んで、その魅力をお伝えします!

 

これがしまなみ海道の全容だ!

グーグルマップさんでは、自転車ルートがまだ出せませんが、車ルートとほぼ一緒のルートを

通ります。

スタートは尾道駅から。

船で1つめの島 向島に渡り、そこからひたすら走って、今治を目指す。

  • 片道役70〜80km。
  • 自転車でぶらぶらっといけば、約6〜7時間くらい。

僕は毎回、お気に入りのスポットへふらふらっと相棒を立ち寄るので、

だいたいいつも7時間くらいで今治に着いて、自転車乗り捨てて電車で松山市内に行く感じです。

僕のオススメルートとだいたいの時間も記載していきます。

尾道へGO!(6時〜7時)

僕は広島市内住みなので、まず広島駅を早朝6時に出発して、8時前に尾道駅へ到着します。

早朝出発は旅のワクワクを一層駆り立ててくれる。。。と思っています。

なぜ早朝の出かけは、ワクワクするんだろう。

自転車をしまなみジャパンさんでレンタル!(8時ごろ)

http://shimanami-cycle.or.jp/rental/

尾道駅から徒歩3分ほど。

まずはここで自転車を借りる。

  • 事前予約を必須。予約をして確実にレンタル。
  • 利用料金は大人1人1日で、1,000円!
  • 今治での乗り捨てで利用。

繁忙期シーズンは、自転車が借りれない事も。

日程を早めに決めて予約。

レンタサイクルの目の前には、ローソンがあります。

こちらでドリンクなど必要なものを。

あれこれ準備したら、すぐ近くの船乗り場へ。

150円で向島に渡ります。

自転車は、電動自転車(別料金)やクロスバイクなど何種類かあります。自分のサイズや乗り心地にあるものを

選ぶ。僕は、クロスバイク推し。運が良ければ、ジャイアントのクロスバイクをレンタルできる事も。

向島到着。朝のエネルギーを、後藤鉱泉所でラムネ飲んでチャージ(8時〜9時)

さっそく走り出そう!という前にしっかり、ガソリンをチャージ。

ここでしか飲めない、地ラムネを。

昭和5年創業、昔から変わらない瓶をずっと使ってラムネを作られてます。

暑い日差しが照りつける中で、ビー玉がからりと音がする。

シュワっとくる、ラムネ飲む。サイコーのスタート。

営業は、8時半からなのでこれに合わせていつもスタートしてます。

腹ごしらえを、住田製パン所で!(9時ごろ)

なかなか走り出さないのは、置いておき。。。

後藤鉱泉所さんすぐ近くに、住田製パン所さんがあります。

こちらも大正5年創業の老舗パン屋さん。

名物のネジパンをはじめ、昔懐かしいパンが並んでいます。

 

因島のはっさく大福を目指す(9時〜10時)

一つ一つの島を渡るためには、毎回橋を渡るんですが、

これが素人サイクラーには難所。

その分達成感が気持ちいいです。

登った後、橋の上から見る海や景色は絶景。

ぼくは高所恐怖症なので、その怖さとあいまって変なテンションになります。

 

はっさく大福を、はっさく屋でほおばる。(10時〜11時)

百貨店やSA、お土産でも見かけるはっさく屋さんのお店です。

お店からは一つ目に渡ったばかりの因島大橋を眺めながら、大福を思いっきりほおばれます。


食べたら走り出す。

途中、海岸沿いにフォトジェクニック的なスポットも。

走るだけでなく、所々に楽しめる要素があるのもしまなみ海道の魅力。

会話も弾む。

生口島へ。絶品!ドルチェのジェラートで体温を調整!(11時〜12時)

しまなみ海道で必ず立ち寄って欲しいお店 ドルチェさん。

お店はサイクリングコース上にあるので見逃す事はないので、安心して生口島に入ってまっすぐ

走る。

この塩バニラアイスがたまらない。

夏の暑さで、すでに汗ダラダラな自分たちの体に冷たさが染みる。

店内は、サイクリストでいっぱい。

他にも肉まんも売ってますので、小腹が空いた人はぜひ。

 

絶景のフォトスポット!耕三寺・未来ヶ丘(12時〜13時)

よく広島のおすすめスポットでも出てきたり、インスタ映えのするスポットとして

有名な未来心の丘。

彫刻家の杭谷一東さんが、イタリア産の大理石で作られた建築物は圧巻。

ここのたどり着くためには、耕三寺へ入る必要があるので注意。

耕三寺もキレイなお寺で見応えあり!

ここでモデル撮影するのもいいなと思いました。

ここだけは、持っていってた愛機のペンタックスで撮影。

サイクリング中はアイフォンでの撮影。

サイクリストは必ず立ち寄る?!岡哲商店さんの揚げたてコロッケ!(13時)

お店に行くと、いつもにっこりなおばあちゃんが出迎えてくれる有名なコロッケ屋さん。

店内には、芸能人や著名人の写真やサインがびっしり。

もちろん、味もしっかりしていてサクッとした食感がたまらない!

僕はいつもここでほぼお腹満たして走り続けます。

岡晢商店さんの近くにある、ローストチキンの玉木商店も見逃せない。

サイクリング景色

海を眺めて走ったり、途中で県境超えたり。。。

一人でも、恋人や友達と走っても楽しみ方は色々。

サイクリストの聖地 しまなみ公園(14時〜15時)

すでに結構な時間と距離を走ってるので、ここでしっかりと休憩。

この公園からみる多々羅大橋は絶景!

カップルで訪れたら、ひとまず幸せの鐘を鳴らしておきましょ。

レストランもあるので、しっかりとランチをとることもできますよ。

隠れ家的、かわいい古民家 レモーネさんでリキュールを(15時〜16時)

ここもぜひ訪れて欲しいお店 レモーネさん。

メインのサイクルロードから少し離れるため、途中にある小さい看板が見えたら、

それに従ってお店へ辿りつきましょう。

かわいい小物と、ここでしか買えないレモンのリキュールが格別。

お土産として持って帰り、お家でしまなみ海道を振り返るながら飲むと楽しい思い出が蘇る?!

こちらも藤原紀香さんなど芸能人の方が訪れている場所のようです。

最終関門の前に 海の駅 よしうみいきいき館(16時ごろ)


最後の橋である、来島海峡大橋の前の休憩スポット。

すでにここまで来たという達成感と疲労感が入り混じる所ですが、ここから見る

景色も絶景スポット。

と同時に長々と今治に続く橋の長さに息をのむ。

 

最後の関門 来島海峡大橋(17時〜18時)

橋が高いのと、長い。。

高所恐怖症の僕にとってはそういう意味でも難関ですが、いつも相方に海側走ってもらって守ってもらってます。

3回目ともなると、慣れて来て海を見渡せるようになってきたんですが、シャッターが切れない。。。

来島海峡大橋の上から、広角レンズで島を見渡す夕日の写真を今度は撮りたい。

 

最後は、今治市役所で自転車を乗り捨てて松山へ(19時ごろ)

来島海峡大橋を渡って、20分ほど走って今治駅に到着!

あとは、電車に揺られて松山へ行き、温泉とビール!

これが格別なのでオススメまでに。

 

 

 

まとめ

サイクリング自体は、道も道路にずっと青い線が引いてあるのでそれに沿っていけば、

迷うことはないです。

またレンタサイクルの場合、万が一パンクなど故障してもバックアップ体制があり、安心して楽しめます。

走りきれるかなと最初は思ったこともありますが、絶景とグルメであっという間に今治に着くような感じを

毎回感じてます。

海や橋を撮りたい人やいつもと違った事をして楽しみたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら




Copyright© KO OKAMOTO , 2018 All Rights Reserved.