News

30代の私へ。20代最後の日を振り返って思うこと

こんにちは。

実は今日、20代最後の日なのです。

30代になって急に何かが変わるわけもないとは思いますが、

「後悔をしないように生きる」をテーマに駆け抜けてきた20代を少し振り返ってみようと思いました。

この記事を読んで少しでもこれからの人生の何か参考になればと思います。

20代の出来事

この10年で大学を卒業し、就職、趣味に全てを捧げ、結婚、転職めちゃくちゃステータスが変わったり加わったり。

1番人生の変化が多いし大きいであろう20代、決断の重さの比重が後半になるにつれて重くなっていった感覚がします。

まず学生から社会人に変わった頃。

自分の居場所が与えられる側から自ら動いていかねばいけない環境になり一番ここで精神的にダメージを受けた新卒から2年間、(よほど好きな場所でないとここで病むのではと思う)

何かに依存しないとやってられない中で、私の心の支えになっていたのは舞台俳優の鈴木拡樹さんでした。

毎月1回は広島から東京へ舞台や握手会へ行き、本当に憧れている人を目の前にしたら息ができなくなることを知りました。笑

ここで、私も憧れの人と同じ光景を見てみたいと思うようになります。

ここが間違いなく私のターニングポイント。

【広島 劇団】で調べて1番上に出てきた劇団へ見学に行き、入団しました。

演劇なんてやったこともなかったし知り合いも居なかったけど、この頃は本気で鈴木拡樹さんとの共演を夢見て駆け出していました。

後から色々劇団があったのを知りましたがこの頃はもう猪突猛進。ここから自分の時間を全て演劇に注ぐ日々が始まります。

活動に関しては割愛しますが、その劇団の本公演で一緒にブログしている夫と出会い、演劇活動をする中で客席から見ていた憧れの役者さんと同じ舞台に立てたり、CMに出たり、ドラマに出たり、自主制作映画に呼んでいただいたり。

最後はこの人の世界観に没頭して、ここで演劇がしたい!!という劇団にも入団することができました。

私は元々興味がないことには兎に角無頓着で執着が全くない人間なのですが、ここまで心が動き、泣くほど悩んだり寝ずに活動したりできる環境と人々に会えたのは間違いなく20代の私の宝物です。

その後、夫の転勤により、結婚をする事を決めて広島を離れました。

広島の最高の友達たち、演劇の最高の居場所と仲間たち、自分のこれからどうしたいかを考える上で、全然知らない土地に苗字を変えて行くのってそりゃ不安でしたが、

案外東京に来てからはなんだか自由で。フリーダムで、毎日夫とふざけながら遊びながら過ごしていて不安も引っ込んでいきました。

そして待ってました転職。

広島ではECサイトの仕事をしていたので同じ仕事のジャンルで探していましたがちょっと違う職種に転職。

会社のプロジェクトで始まったかなり冒険している所に配属されて、日々パソコンに向かう日々。前任が忙しく基本的に放置プレイなのですがしっかり責任があるポストに押し出し方式で置かれて早くも泣きながらもう無理です宣言をしました。笑

そして今に至る、です。

案外奮闘した20代でした。

20代でやり残した事

いろいろあった20代でしたが、改めて振り返ってみて思ったことはもっとたくさんの経験をしておけばよかった、ですかね。

もっと言うと、たくさん失敗しておけばよかった。

私は、これがしたい!と心から思えないと本当に何もかもに無頓着で基本的に行動も最低限、でも一応やっとこう・・・仕事はとりあえず間違いのないようにしよう・・・というミニマム思考(?)なのですが、経験しているのと、経験していないのって本当に大きな違いなのです。

経験していることで学んだことは少なくともあって、常にやってきたことの活用が日々の生活や仕事や趣味に関わってきます。演劇をしていたので特にそう思えるのかも知れません。

20代だからこそ色んなことに挑戦して失敗できる環境ってやっぱりあると思う。特別石だと思う。

仕事としてメイクさんしてみたかったし、デザイン関係をもっとやっておけばよかったし、ラブホテルの従業員もやってみたかったし、テレビ局で働いてみたかった

カフェ店員、図書館の店員、YouTuber・・・

映画を作ってみたかったし

海外旅行ももっと行ってみたかったし

自分の脚本で公演をしてみたかったし

。。。すみません。例がなんか、違うって思いました?私も。笑

20代は思い残す事がないくらい充実していたので、強いて言うなら・・・と思ったけど、やっぱりバイトとか色々っやっておいた方がよかったし、好きなことはもっともっと挑戦しまくっておけば今違う自分がいたのかなと思いました。

ちなみに20代中旬の私のやりたかったリストはこちら。20代卒業までにもできてないものたくさんあるやないか。

やりたいことリスト2020

今度は30代のうちにやりたい事リストを作るかな・・・

30代の自分へ

30歳になったからと言って劇的に何かが変わるわけじゃないとはもちろん思っています。

でも、20代最後の私から言いたいことは一つだけ。

白紙の自分を楽しんで、自分の可能性に蓋をしないで努力をしていってください。

20代はとにかくインプットしまくった。2回目はいいやと思えるほどやりきった気がする。笑

30代のテーマは ポジティブシンキング

色々なことに挑戦してインプットしていって、それ以上に20代で培った経験をアウトプットしていく10年にしていきたいです。そして家族も大事に、楽しいと思った方に向かって切り替えれる考え方の構築!そしてできれば人見知りをもっと抑えられるといいね。

最後に、私が東京に来る時にこんな言葉を送ってくれた方がいました。

自分の考え次第で過去は変えられる。忘れたい過去でもそれがあるから今の自分がいるんだよ、今の自分が常に1番ピークだ!

手帳にメモして、時々読み返してます。今の自分を自分で肯定できるような気がするので、何故かここでシェア!笑

それでは、次回は30歳の私の記事でお会いしましょう!

そして、30代楽しんでいきましょう!

 

 

ABOUT ME
AIR
菅田将暉をこよなく愛す人。 もの心がついた頃から絵を描いていた。リアルな似顔絵を描くのが特技だけど最近Ipadを購入してからイラストサイトを使いこなすのに苦戦中の今日この頃。 時間さえあれば映画を観るか刺繍をして過ごす。広島で役者としても活動中。あと被写体もやってるよ!