フォト・インテリア・ライフスタイルWEBマガジン







NAGANO INTERIOR-繋がりを大切にする木工家具作りへのこだわり-

岡本 晃
WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

最近、出張が多くてあまり広島にいない岡本 晃です。

本職で、インテリアにずっと携わっていまして今まで色んなメーカーの方々にお会いしてきました。

特に今の仕事をしていて良かったと思う1つに、普段なかなかお会いできない家具職人さんといった

作り手の方々と間近に接する事ができる機会があることです。

国内だけでもまだまだその名を大きく知られていない素敵なメーカーやショップがたくさんあります。

僕が好きなインテリアや、おすすめしたい、知って欲しいメーカーの事もここから発信できればと思い、

今日は記事を書いてみようと思います。

ちなみに昨日紹介したインテリア雑誌と違い、モダンリビングは鉄板ですね。

僕は現在、定期購読してます。タイムリーにインテリアのトレンドを学べるのはとても大事。

 

ちなみに過去記事ですと、ペルシャ絨毯やコラージュラグといったラグを扱っているショップだったり

ラグのオススメ!it companyを訪ねる

広島生まれのベット・家具メーカーを記事に書いています。

【岡本’sインテリアWalk】201805ドリームベット・リーンロゼ 新作発表会

他には、モダンリビングのパブリッシャーである下田さんのセミナープレビューも。

本当に「居心地の良い空間」とは何か?を考えた 

インテリアやおしゃれが好きな方、ぜひ読んで見てください。

 

福岡の家具メーカー ナガノインテリア

今回紹介するのは、ナガノインテリア工業さん。

ホームページはコチラ!

本社は福岡県甘木市

広島から約3時間程度かけて行って来ました。

ナガノインテリアの家具をはじめて見たのは、3年前大阪での新作発表会でした。

インダストリアル的な空間に、無垢の木が生きる展示が印象的で、自分の会社で

それまで付き合いがあまりなかったものの、すぐに担当の方へ交渉し、

広島で主催している家具のイベントに出展していただいた事からお付き合いがはじまりました。

ナガノインテリア本社ショールーム、工場

機会があり、福岡本社ショールームと工場見学。そして博多天神にあるナガノインテリア直営ショップ

SOLIDへ行って来ました。

フォトで、ナガノインテリアの魅力をお伝えします。

博多天神ナガノインテリア直営ショップ SOLID

博多天神BiVi。

コンセプトは、「インダストリアル」。貼り時に帆布があったり、男心をくすぐる。

店内内装もかっこいい。

中には、自社製造の強みもあり、低価格で高品質なチェアも。

 

 

こだわりを持って作り上げられた家具を家族の1員として

今回紹介したナガノインテリアの商品はこちらからも購入可能です。

 

現代は物が溢れていて、家具も色んな商品が色んな価格やラインナップで販売されています。

そして、ある程度の品質や出来上がりのレベルは均一です。

だからこそ、「こういう理由で自分はこの家具に決めた」という、こだわりをもっと多くの人が

持っていいと思います。

僕がおすすめしたいインテリアのメーカーや商品は、

「そんな物づくりに想いとストーリーを持って作られた物」であることが共通しています。

これからもこのホームページでコラムや写真を通して、その想いを多くの方に届け、

より豊かな暮らしの手助けになればと思います。

ぜひこれからもよろしくお願いします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
岡本 晃
基本は空間・インテリアの仕事。休日、カメラ撮影と役者の活動中。 よく言われるのは「何を目指してるの?」がキーワード。 カメラ、舞台活動、旅行や日常を中心に更新しています。 SNSフォローしてくれると、めちゃくちゃ嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© KO OKAMOTO , 2018 All Rights Reserved.